バーナ・燃焼制御機器

加熱装置

酸素バーナ搭載 取鍋急速高温予熱装置

空気投入のノズルを内蔵させ、酸素バーナについてはノズルを分割することにより、200℃~2800℃の広範囲の燃焼が可能で単一バーナでもって取鍋の乾燥から高温加熱までの運転が可能となります。また、取鍋を高温急速加熱することにより、溶鋼温度の低下防止が図れ、溶鋼温度低下防止による出鋼温度の低温化(省エネルギー)や溶鋼温度の低温化による耐火材の長寿命化(生産性の向上)に寄与することができます。

●カタログ[PDF]1.85 MB→Download

お問い合わせはこちら

■関連製品はこちらから
オイルバーナー
ガスバーナー
酸素バーナー

TOP