企業情報・IR

ごあいさつ


代表取締役社長 西本 雄二

エンジニアリングと製造技術が一体となり、高まる総合力。
「モノ創り力」の進化で、社会と地球に新たな価値を。

1945年の創業以来、私たち中外炉工業はサーモテックのフィールドにおいて、独創技術を生み出す技術立社として邁進してまいりました。開発力・設計力こそが、弊社のコア・コンピタンスです。しかし、市場のエンジニアリング環境が成熟した今後は、技術力だけで他社と明らかな差別化を図るのは困難と判断し、「エンジニアリングと製造技術の融合」を進めてまいりました。具体的には、開発・設計・製作というモノづくりの各機能を一カ所に集めることによって、部門や機能を超えた、ノウハウの共有と錬成や、プロセスの再構築を行うための情報交換を活発化し、その結果、お客様のニーズにより近く、完成度のより高い製品づくりを可能にしました。さらには、国内外の設計・調達・製作拠点の最適化や先進の設計・解析ツールの導入、ISO9001に加えISO14001の認証も取得するなど、ソフト面、ハード面の複合的な改善こそが、モノづくり企業としての弊社を現水準からさらに押し上げ、最大限に生かす方法と考えています。
いまや環境問題は世界中の関心事となりました。エネルギーをより効率的に使うサーモテックは、産業界だけでなく、一般家庭からも強く求められています。私たちは今後ますます、自らのフィールドにかかる、その大きな期待と責任をしっかりと受け止め、中外炉工業ならではの独創技術でお応えしていきたいと考えています。
TOP