部品・素材熱処理炉

自動車・機械部品熱処理炉

小ロット型真空浸炭設備 コンパクトファルコン®

真空浸炭炉「ファルコン®」ラインナップ一覧

compactfalcon4
小ロット型真空浸炭設備コンパクトファルコン®は、インライン処理も可能なコンパクトサイズです。
浸炭処理の付帯設備である洗浄装置や焼戻炉をパッケージングで、一連の設備を50m2程度のコンパクトなスペースに設置できます。また、前後加工機械とのインライン処理も可能です。
冷却仕様に関して、材料の処理目的に合わせたガス冷・油冷仕様のカスタマイズ設備編成が可能です。
昇温時間の短縮、浸炭精度の向上により、熱処理時間が短縮され、ガス冷の冷却ガス使用量を低減してランニングコストを改善します。

■製品品質の向上

  • 有効寸法内の温度分布が良く、浸炭ガスも均一に供給できるので、少ない浸炭ばらつきで熱処理が行えます。
  • 独自の焼入油整流機構による均一な流速分布がひずみ低減に寄与します。
  • 焼入れ時の圧力は真空から大気圧まで可変。ひずみ低減に最適な焼入れ条件を設定できます。
  • 焼入れ時の高速搬送を実現。焼入れ性能アップ、熱処理品質のさらなる安定化に貢献します。

■仕様

  • ●有効寸法 :600W×500L×250Hmm
  • ●最大積載量 :100kg・gross/tray
  • ●使用温度 :常用 950~1050℃ / 最高 1100℃
  • ●熱源 :電熱
  • ●最大ガス冷却圧力 :1.0MPa(abs)

当社は真空炉におきましてもトップクラスの熱処理炉メーカーならではのラインナップでお応えいたします。

お問い合わせはこちら

関連受託テストのご紹介

受託テーマ 「小ロット型真空浸炭テスト」

小ロット型真空浸炭テスト
テスト装置名
小ロット型真空浸炭炉
テスト装置の設置場所
当社技術研究所(大阪府堺市)

装置概要

  • 次世代の工場に求められるコンパクト化、インライン化に柔軟に対応するとともに、低ランニングコストや製品品質の向上を実現した多品種少量生産用真空浸炭炉です。
    小ロット型真空浸炭テスト

主な用途

  • ●真空浸炭 など

装置仕様

  • ●有効寸法 :610W×460L×220Hmm
  • ●最大積載量 :70kg・グロス/チャージ
  • ●使用温度 :常用 950~1050℃ / 最高 1100℃
  • ●焼入油温度 :80~150℃
  • ●熱源 :電熱

▼テスト概要の説明項目(テストお申し込みの際、これらの項目をご参考に、概要説明願います。)

・試験の目的 ・処理材料(品名、寸法、質量、材質) ・数量 ・熱処理条件 ・目標品質

受託テストのお申し込み・お問い合わせ

  • テストは基本的に有償です。(テスト詳細が確定後、お見積書を提出いたします。)
  • テストを希望される方は、下記の「受託テストのお申し込み」ボタンをクリックし、「お申し込みフォーム」に必要事項を入力のうえ、送信してください。
  • ご依頼内容によっては、お断りする場合もあります。
  • テスト装置の使用状況により、長期間お待ちいただかなければならない場合があります。

※ 中外炉工業では、設備導入のご商談を頂いているお客様のためのテスト装置を準備しています。賃加工や単独テストなどはお引き受けしておりませんので、ご了承願います。

受託テストのお申し込み

TOP