バーナ・燃焼制御機器

加熱装置

RH脱ガス槽予熱装置

空気投入ノズルを内蔵させ、酸素バーナについてはノズルを分解することにより、200℃~2800℃の広範囲の燃焼が可能で単一バーナでもって脱ガス槽の乾燥から高温加熱までの作業が可能となります。

バーナには、自動点火装置や火炎検出装置を内蔵しているため、自動運転が可能となり従来の過酷な作業環境の改善と省力化にお応えすることができます。また、脱ガス槽を高温加熱することにより、処理中の地金付着防止や溶鋼温度の低下防止が図れ、脱ガス槽の稼働率の向上と省エネルギーに寄与することができます。

●カタログ[PDF]1.85 MB→Download

お問い合わせはこちら

■関連製品はこちらから
オイルバーナー
ガスバーナー
酸素バーナー

TOP