お問い合わせ・資料請求はこちら
  1. 中外エンジニアリング/ホーム
  2. 流動床式焼却設備

環境プロセス設備

流動床式焼却設備 汚泥乾燥焼却設備 多筒型ロータリーキルン炭化システム

流動床式焼却設備

事業所内で発生する廃棄物を一手に引き受けます。
流動床式焼却設備中外エンジニアリングの「流動床式焼却設備」は、流動床式焼却技術と各種廃棄物処理のノウハウを駆使し、燃焼効率、省エネルギー性、省スペース性に優れた、コンパクトなシステムです。
この1システムで、お客様の事業所内で発生するさまざまな廃棄物(汚泥、一般塵芥、廃油、廃液、廃グリースなど)を同時に、しかもダイオキシン類特別措置法(平成11年)に適合して安全かつ安定的に処理することができます。さらに廃熱ボイラ等を具備することにより、廃熱の蒸気回収や電力回収も可能となります。

システムの特長

1
マルチ焼却処理(多種廃棄物の同時・複合処理)を1つの設備で実現
2
ダイオキシン類対策特別措置法に適合
排出ガスやばいじんにおける含有量規制を遵守
3
省エネシステムで運転コストが安価
汚泥、廃油、廃グリースなどをサーマルリサイクルし、燃料使用量を大幅に削減
4
シンプルな機器構成で、運転管理・メンテナンスが容易
起動・停止はワンボタン方式、パソコンによる中央監視・データ収集
5
連続運転、間欠運転のいずれにも対応可能
6
消石灰・活性炭による乾式排ガス処理なので排水は発生しません

ページのトップへ戻る